Hanoi Avatar Hotel に決めた理由


ハノイでの宿泊はいつも旧市街の中にしています。

旧市街は「徒歩」でもギリギリ観光や買い物が可能なので。

移動はタクシーという手段がありますが、

どうしても今まで、特にベトナムはぼられることが多く

なるべく使わずにしたい。

今回特に一人旅だったので。

 

旧市街の中には大きなチェーン系のホテルがなくて

間口が狭く奥行のある個人経営のホテルがほとんどです。

なので口コミ情報と場所がポイントになります。

 

今回は行く予定が

ドンスアン市場付近 旧市街の北(買付け)

文廟 旧市街西(テトでも観光ができる)

ベトナム女性博物館 旧市街南(テトでも営業)

という事で3つとも徒歩でも頑張れそうな場所で

Hanoi Avatar Hotel にしました。

 

そしてホテルの部屋でくつろぎたかったので

バルコニー付きで探しました。

ベトナムのホテルは間口が狭くて奥行が深いので

窓がない、光が入らない部屋があります。

バルコニーがあれば光は入るし

テーブルとかがあれば

朝はコーヒー、夕方にビールとか飲んだり

少しリラックスした時間が過ごせるので。

(いつもは相棒がタバコを吸うのでバルコニー付きに泊まります。)

 

本当はバスタブ付きの部屋が条件で探したのですが・・・

一人旅では入浴剤をいくつか持ってのんびりバスタイムを過ごすのが好きなので。

今回写真にバスタブが写っているのに

栓がなくて、水がためられませんでした。

 

今回の条件

・なるべくすべて徒歩でまわりたい

・バルコニー付き

・バスタブ付き

 

そして宿泊料もお手頃で口コミがまあまあ以上なら。

ということでHanoi Avatar Hotelに決めました。

 

次回は実際のホテルの感想を書きますね。

バッチャン焼の蓋つき小さな小物入れ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です