シンガポール空港のトランジットホテルってこんなとこ・・・


今日から3連休の方も多いでしょうね!

もうすっかり夏休みモードになっていますが、私の昨年の旅行参考になればと思って・・・

昨年9月にバリとシンガポールの旅行に出かけました。当初はシンガポール航空で乗り継いでデンパサールを狙ったのですが、キャンセル待ちで全然とれなくて・・

シンガポールまでは往復とれたのですが、そこから先が全然・・

私はツァーはあまり得意ではなくて・・

人が集まるまで待つ時間が苦手で・・

一緒にいった友達も同じなので・・

こうなったら、シンガポールから先は別の航空会社で・・ということで、今はやりのLCCエアーアジアをネットで予約することに・・

シンガポールの往復をシンガポール航空・・友達が仕事が終わってからなので、SQ11便で20時50分に成田を発って、シンガポール着が深夜03:05着

シンガポール発がエアーアジアで9時25分バリ島着が11時55分という便で予約が取れました。

6時間ぐらいのトランジットなので、友達は椅子で寝ても構わないと言っていたのですが、私はもう歳なので体力に自信がないので、少しでもベッドに横になりた?い。

調べるとシンガポールのチャンギ国際空港は、空港内、入国審査前のところにアンバサダーのトランジットホテルがあります。

値段は日本円で5千円ぐらいなので、二人なら絶対泊まった方が楽です。

空港内の一番はじの方にありました。かなり歩いたけど・・

事前予約はせずに、直接受け付けへ・・

飛行機に遅れが出たりしたらもったいないので・・

英語が苦手な私も泊まりたいと言ったら、後は向こうが勝手に明日の便は・・とか、いろいろ聞いてきたのでそれに答えるだけでOKでした。

部屋はシンプルでしたが、使いやすかったです。

トリプルルームなのかな?
シンガポールチャンギ国際空港アンバサダートランジットホテル

お風呂もシャワーだけでしたが、部屋に入るなりシャワーを浴びてお休みなさい・・

朝モーニングコールで飛び起きて、カーテンを開けたら・・

なんと目の前に飛行機が・・

ちょうどゲートの上にホテルがあるようで・・

飛行機好きな方お勧めですよ・・・
アンバサートランジットホテルからシンガポール航空がみえました
ここのアンバサダーほ隣にラウンジがありますが、プライオリィティパスでも使えるラウンジです。

私たちは、エアーアジアだったので、入国審査が必要で、なおかつ荷物もスルーで送れなかったので、朝ターンテーブルに荷物をとりに行ったので、ちょっと置き去りみたいになっていて、端の方にありました。

一応成田空港で、トランジットホテルに泊まる予定なので、荷物のピックアップが朝になる旨は、チェックインの時に伝えておきました。

LCCキャリアでなければ、そのまま荷物もバリまで送れるし、入国審査もしないので、結構ギリギリまで寝れるし楽だと思います。

それからシンガポールのトランジットホテルは、アメニティも石けんぐらいしかないので、歯ブラシや化粧品、部屋着とかも持って行った方が良いですよ!

英語ですが、アンバサダートランジットホテル

各ターミナルにあるみたいです!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です